ジュエリースタジオMASHIROのオーダージュエリー製作事例。クラシカルなブローチにセットされていた4カラットオーバーのオーバルカットタンザナイトをK18マットイエローゴールドのハーフエタニティリングへとリメイク(リフォーム)した事例。

 

  • オーダー方法:リメイク(リフォーム・フルオーダー)
  • デザインフレーム:オリジナル
  • 宝石:タンザナイト・オーバルカット(お持ち込みのK18ホワイトゴールドブローチから)
  • 素材:K18イエローゴールド(マット・艶消し)
  • 宝石の向き:縦
  • サイズ:縦:(アーム幅) : 幅:約1.5mm、厚:約1.4mm
  • 作品コード:2309-011007
  • その他ノート:お客様お持ち込みジュエリーからのリフォームです。

ジュエリースタジオMASHIROのオーダージュエリー製作事例。クラシカルなブローチにセットされていた4カラットオーバーのオーバルカットタンザナイトをK18マットイエローゴールドのハーフエタニティリングへとリメイク(リフォーム)した事例。
ジュエリースタジオMASHIROのオーダージュエリー製作事例。クラシカルなブローチにセットされていた4カラットオーバーのオーバルカットタンザナイトをK18マットイエローゴールドのハーフエタニティリングへとリメイク(リフォーム)した事例。
ジュエリースタジオMASHIROのオーダージュエリー製作事例。クラシカルなブローチにセットされていた4カラットオーバーのオーバルカットタンザナイトをK18マットイエローゴールドのハーフエタニティリングへとリメイク(リフォーム)した事例。
ジュエリースタジオMASHIROのオーダージュエリー製作事例。クラシカルなブローチにセットされていた4カラットオーバーのオーバルカットタンザナイトをK18マットイエローゴールドのハーフエタニティリングへとリメイク(リフォーム)した事例。


お客様がお母様から譲り受けたK18ホワイトゴールドのブローチにセットされた美しいオーバルカット4カラットオーバーから、K18マットイエローゴールドのハーフエタニティリングへとリフォーム(リメイク)した事例です。

最後の写真左下にあるクラシカルなK18ホワイトゴールドのブローチにセットされていた、美しさ極まる4カラットオーバーS級のタンザナイト。息を呑む美しさでした。

ブローチでも素晴らしいデザインでしたが、普段に使用できるシーンがないとのことで普段使いもできるラグジュアリーなリングをご希望されました。

高さを抑えたポットリング(側面から眺めると壺のように見えるリング)をベースに、華奢なアーム造形にダイヤモンドをセットしたマットゴールドハーフエタニティリングへ。

華奢なデザインが大ぶりなタンザナイトを引き立てつつ、普段使いのコーディネートに素晴らしいアクセントを提供しれくれます。

マットイエローゴールドに仕立てることでタンザナイトがさらに引き立ち、肌馴染みも良く、カジュアルとラグジュアリーを両立したオーダーリングとなりました。

この作品は、全てK18イエローゴールド素材を採用。

リフォーム元のリング枠については、完成品と共に返却。思い出を楽しむことも、売却して現金へ変えることもできます。

 

タンザナイト宝石一覧ページはこちら >

オーダージュエリーサービスページはこちら >

リメイク(リフォーム)サービスページはこちら >

MASHIRO公式LINEバナー
公式LINEではプロのコーディネーターがオーダージュエリーに関するご相談を常時お受けしております。
お持ち込みの宝石からのオーダージュエリーやリメイクジュエリーも承っておりますので、お気軽に公式LINEよりお問い合わせください。